2014年4月ドイツ・デュッセルドルフに
いわ家グループ姉妹店 Ramen Bar TAKEZO がオープン!


愛知県でラーメンぎょうざの専門店を展開するいわ家姉妹店の新店舗が、新たに2014年4月ドイツ・デュッセルドルフにオープンしました。いわ家グループのHPはこちらから


TAKEZOのドイツ・デュッセルドルフでの開店は、日本でチェーン展開をするラーメンぎょうざ専門店が欧州へ支店を出店した第一号となります。業界他社が欧州へのラーメン店出店を計画している中、 いわ家グループでは業界に先がけて欧州への進出を果たしました。



日本の味をそのままに


欧州ではラーメンの人気が急上昇しています。 しかし、そのラーメンは食文化や好みの違いから欧州流にアレンジしたものが主流。 欧州の方は、チャーシューの脂などあまり好まないため、現地人の好みに合わせて 素材や味つけを変えたりということがよく行われていますが、TAKEZOでは日本と同じ味を出すことを心がけています。



日本の食文化を世界に発信します


寿司が世界中でも人気となり、豆腐が健康志向も手伝って受け入れられ、しょうゆも海外の多くの国で簡単に手に入る時代となりました。 ラーメンも中国を起源としながら、日本で独自の進化・深化をとげ、まさに日本を代表する国民食となっています。このラーメンという日本の食文化を世界に広めていきたいと考えています。